創業天保十一年

仁万屋-料亭NIMAYA

日本海の新鮮な魚、三瓶山の山の幸が味わえる老舗料亭「仁万屋」は、
石見銀山遺跡への玄関口にあります。

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ハ187
【ご予約専用フリーダイヤル】0120-65-1050

仁万屋について

仁万屋の歴史

当館の歴史は古く、創業天保11年。初代石田藤右衛門が大田の地で割烹仁万屋を開業しました。天保11年(1840年)は、遠山桜で有名なあの遠山金四郎が北町奉行に勘定奉行として任命された年です。
「仁万屋(にまや)」の屋号は、当家の先祖が現在の大田市仁摩町仁万、天河内(あまごうち)から出ていることが由来です。
昭和38年、法人(有限会社)に組織変更し、昭和48年に、結婚式場・披露宴会場を増築。さらに平成2年には、創立150年を記念して、ロビーを全面改装しました。
伝統の味を守りながら、新しい料理や新しい宴の会場を提供し、お客様に「食の豊かさ」を提案し続けています。
常に新しい時代に求められるサービスの提供と料理を作るため、日々新しい調理法や素材を研究し続けています。