創業天保十一年

仁万屋-料亭NIMAYA

日本海の新鮮な魚、三瓶山の山の幸が味わえる老舗料亭「仁万屋」は、
石見銀山遺跡への玄関口にあります。

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ハ187
【ご予約専用フリーダイヤル】0120-65-1050

周辺の観どころ

仁摩町

 

仁摩サンドミュージアム

 

仁摩町(にまちょう)は、島根県の中央部に位置し、かつて大森が銀山の景気に湧いていた頃、銀の積み出しや物資輸送のために使われていた馬路(まじ)、鞆ヶ浦(ともがうら)などの港は、大変な賑わいでした。
また、採掘用の工具として使用された鉄の生産地である宅野(たくの)など、銀山街道と呼ばれる街道で石見銀山と結ばれていて、現在もその面影を偲ぶことができます。
また、日本海に面している海岸は、砂浜に降りるとキュッキュッと音がする鳴り砂の浜として有名です。

女将のおすすめスポット

仁摩町の観どころの中から、女将が厳選するお気に入りの場所をご紹介いたします。
もっと詳しい話、情報通の女将が知る面白話は、ぜひ仁万屋にお立ち寄りの際にお楽しみください。

仁摩サンドミュージアム(砂時計)


仁摩サンドミュージアム

 

仁摩サンドミュージアム(砂博物館)は、仁摩町シルバーランド計画のシンボルとして建設されました。外観のピラミッド群は『エジプト・クフ王のピラミッドの墓室の中にあったと言われる鳴り砂と、仁摩町の「琴ヶ浜」の鳴り砂がよく似ている』ことから、地元出身の建築家高松伸氏により設計されました。大小6基の総ガラス張りのピラミッドは、国道9号線沿いにあり、周囲の田園風景の中では、特に目を引く存在です。
昼は館内空間に陽光を導き、夜間はライトアップによって夜景が美しく彩られてとても幻想的。

琴ヶ浜(鳴り砂)

 

琴ヶ浜(鳴り砂)

 

仁摩町の琴ヶ浜は鳴り砂が残っている日本有数の海岸として注目されています。「鳴り砂」は粒の揃った美しい石英を多く含む砂が、こすれあって音を発する現象で、きれいな海と浜の証とされています。鳴り砂海岸は日本中に数ヶ所あるといわれていますが、現在全域にわたってよく鳴る砂浜は極わずかだと言われています。
きめ細かく美しい砂浜は、歩くとキュッキュッと音を立て、まるでうぐいす張りの廊下を歩いているよう。この鳴り砂には、石見の浜に流れ着いた平家落人、琴姫伝説も残されています。
また、2Kmにもおよぶ美しい砂浜は、日本の渚・百選にも選定されており、夏には格好の海水浴場として多くの人で賑わいます。

おすすめリンク集

仁摩町に関する各種情報はこちらをご参照ください。

御勘弁飯